秋映

秋映は、長野県オリジナルの品種です。
「シナノスイート」「シナノゴールド」とともに『りんご三兄弟』とも言われています。
果実は300g程の大きさで、果皮の色は収穫時期によって差があり、濃い赤色から完熟すると黒っぽい紅色になります。
また果皮には黄色い果点があり、付け根のくぼみ周辺は黄緑色のまま残ることが多いです。
果肉は黄白色で、しゃきしゃきとした歯ごたえがあるタイプですが、果汁たっぷりで甘みと酸味が強く、香りも十分強く感じられるのが特徴です。
秋映を選ぶ際は、重量感があり、指で軽く叩くとカンカンと澄んだ音がするものが実がしまっていて新鮮です。
大玉よりも中玉の方が味に当たりはずれがなく、日持ちも良いです。
表面が少しベタベタしているものもありますが、これは熟しているというサインです。

絞り込み検索

容量

品種

カテゴリー